治験にどうやって参加するのか

新しい薬を作る時は、効果が本当にあるのかはもちろんですが副作用についても調べなくてはなりません。

動物で実験しますが、人間が使った時にこのようなデータが必要です。多くの人に使ってもらってどのような効果があって、副作用が出るのかを調べます。きちんと効果があることを確かめてから新しい薬が世の中に出回るようになります。多くの人が、新しい薬を開発する際に必要な治験に興味を持っているのかもしれません。一体、どこで募集しているのか気になりませんか。病院へ行った時にポスターなどで募集していることを知ることもあるでしょう。医師から話をされることがあるかもしれません。病院へ行く機会がないと参加できないのかと思っていませんか。新聞の折り込みチラシなどで特定の病気を治療するための薬の治験の案内が入ることがあります。

最近は、新聞を取っている人が少なくなってきたので、この方法では探せない人は多いでしょう。一番良いのは治験を募集しているサイトに登録することかもしれません。無料で登録して、いろいろな案件を紹介してもらい、興味がある案件に参加してみませんか。健康な人を対象にしていることもあれば、病気を患っている人が対象になることもあります。事前に検査を行って、検査に通ると参加できます。入院する場合もあれば、通院だけで済む場合もあり、案件によってもかなり違いがあるので事前に確かめてください。参加方法がいくつもあるので興味のある人は参加しやすい方法を選びましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *