お中元選びのポイント

subpage01

お中元選びで忘れてはいけないのが、相手の好みに合わせることです。お中元は日ごろからお世話になっている相手に対して贈るものですので、感謝の気持ちが伝わるように喜ばれるものであることが大切です。


スイーツ好きな方には夏らしい水ようかんのような喜ばれますし、お酒好きの方には日本酒やビールを贈ると喜ばれます。

お中元の情報が必要な方必見です。

普段からどのようなものが好きなのかをチェックしておくと、実際に選ぶ時にも困ることがありませんので、事前のリサーチを徹底しましょう。

好みが分からない場合には、できるだけ一般的に好まれるような商品にすることが重要です。



変わった品はインパクトがありますが、相手の好みには合わない可能性も高いので、あまりお勧めできません。
そのうえで日持ちをすることが条件となり、すぐに消費しなければならないような商品は、相手に負担をかける恐れがあります。
家族構成が分かっていてお子さんがいることが確かなら、ジュースやお菓子の詰め合わせも良い選択です。
基本的にはお中元に選びたいのは季節を感じさせるものですので、夏らしい商品なら構いません。



ただし、中にはふさわしくないとされるものもあり、例えば踏みつける意味のある履物や縁を切るという意味を持つ刃物、金品を恵むという意味になる商品券等は避ける必要があります。


花ならば無難だろうと思っても実は不吉な花言葉を持つ種類もあるため、花を贈る時には花言葉まで慎重に見てから選ぶことが大切です。